池袋でマウスピース矯正「インビザライン」なら

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-17-13 前島ビル1F
西武池袋線「池袋駅」南口改札より徒歩10秒

診療時間
9:30~13:00 ×
14:30~20:00 × ×

休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

03-3983-1002

よくあるご質問

患者さまからよくいただくご質問をまとめました。

矯正治療に痛みはありますか?

初めて装置を付けた時や力を強くかけた場合などには、3~5日程度歯が浮くような感覚があったり、咬んだ時に痛みを感じたりすることがあります。しかし、矯正治療の期間中ずっとその痛みが続くわけではありませんのでご安心いただければと思います。

治療が終わるまでどのくらいの期間がかかりますか?

治療内容によって期間は異なりますが、マウスピース矯正の場合で約1年前後、部分矯正で約3~6か月程度となります。どちらも治療後には、歯の位置が後戻りしないよう「保定期間」を設けます。保定期間は、大体歯を動かしたのと同じ程度です。なお保定期間内の通院は、3~6か月に1回程度です。

むし歯があるのですが、矯正治療は受けられますか?

矯正治療の前には、お口の検査を行います。その結果むし歯の症状が見られる場合には、先にそちらの治療を行ってから矯正治療を開始します。

マウスピース型の矯正装置で、本当に歯が動くのですか?

歯を動かしていく原理は、ワイヤーを用いた装置もマウスピースも同じです。マウスピースでも十分に歯が動きます。

マウスピースは目立たないと言いますが、本当ですか?

当院で使用しているマウスピースは、薄く透明なプラスチック製です。歯に装着したところを他人が見ても、よほど意識して注目しない限り気づかないことが多いほど自然な見た目です。通常の歯に比べると多少の光沢が出ますが、ワイヤーを用いた装置などと比べると、ほとんど目立ちません。

マウスピースをはめるだけで、本当に歯が動くのですか?

「矯正治療」と言うと、ワイヤー矯正で使用する頑丈な装置のイメージが強いため、取り外し可能なプラスチック製のマウスピースで本当に歯がキレイに並ぶのか、疑問に思われるのも無理はありません。

インビザラインは、全世界でその治療効果を認められ、多くの特許を取得している歯列矯正システムです。インビザラインのマウスピースは、コンピューターによる精密なシミュレーションを元に患者さまの歯並びに合わせて設計・製作。歯とアタッチメントに密着して持続的に力を加え、歯を目標の位置へ着実に移動させていきます。

院内にはマウスピースのサンプルをご用意しておりますので、お気軽にご相談にお越しください。

必ず抜歯しなければなりませんか?

当院では、歯をできるだけ抜かない「非抜歯矯正(ひばっしきょうせい)」に取り組んでおり、それに基づく治療計画を立案しております。しかし症例によっては、やむを得ず抜歯が必要となるケースがあるのも事実です。

その際には患者さまに詳しくご説明し、ご理解・ご納得いただいてから抜歯を行っておりますのでご安心いただければと思います。

治療後の保定期間中には、ずっとリテーナー(保定装置)を装着していなくてはいけませんか?

治療完了後、歯の後戻りを防ぐリテーナーは半年~1年程度の期間、1日中装着していただくことが必要です。その後、歯とあごの骨がある程度安定したら装着するのは就寝中のみとなり、最終的には週1日程度へと減らしていきます。

以下のページもご覧ください

「インビザラインドクター」がリーズナブルに矯正治療をご提供。「部分矯正」や「非抜歯矯正」にも対応しています。

透明で目立たないマウスピース矯正「インビザライン」や、前歯の並びだけを整える「部分矯正」を行っています。

丁寧なカウンセリングの後、精密検査の結果を元に一人ひとりに適した矯正治療を開始。メインテナンス体制も整っています。

「矯正治療は痛い?」「治療が終わるまでの期間は?」「むし歯があっても矯正治療は受けられる?」などのご質問にお答えします。

院内には、車いすやベビーカーもそのまま乗り入れていただくことが可能です。衛生管理を徹底するための設備などを導入しています。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3983-1002

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:09:30~13:00
午後:14:30~20:00
休診日:日曜・祝日

03-3983-1002

〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-17-13 前島ビル1F

西武池袋線「池袋駅」南口改札より徒歩10秒

当院インスタグラム(症例集)はこちら